"賃貸物件探しで最も大切なことが、情報収集をすることと、自分の条件を優先順位を付けてメモをしておくことです。
優先順位の中でも絶対に譲ることの出来ない条件を把握しておき、下位から消していくようにしましょう。インターネットや情報誌などで気になる物件を発見したら、まずは不動産屋に電話をしてみましょう。
電話でどのサイトを確認したのかを伝えて、すぐに物件を見に行く事が出来るのかを確認しておきましょう。

 

不動産屋に電話をする時には相手の対応は要チェックしてください。
不親切な対応をしてきたり、いい加減な返答をしてくるような不動産屋は見切りを付けて別の不動産屋の利用を考えましょう。

 

最近ではホームページを持っている会社も多くなっているので、そこからも会社のことを知ることが出来ます。
また不動産屋に対する口コミ情報を書き込みすることの出来る掲示板もありますので、事前に参考として確認しておくと良いでしょう。"

恋愛占い 片思いについてのサイト
http://love-rask.com/unrequitedlove/



最初に不動産屋へ問い合わせブログ:18-11-18

今、俺の目の前には、1枚のバースデーカードがあります。
このカードは、ちょうど十年前に、
俺が生まれて初めてもらったバースデーカードです。

初めてのバースデーカードは、
俺が21歳の時につきあっていた彼氏がくれた
誕生日の贈り物に入っていたものでした。

当時の俺は、一人暮らしをしており、
寂しがり屋のくせに、人に会うほうが辛く感じるほど心を閉ざしていて、
ほとんど学校にも行かず、いつも部屋にいました。

今思い出すと、
本当に暗い学生時代だったなぁと笑えてくるほどです。

逆に、彼氏はとても忙しい人で、
学校とバイトに明け暮れる連日だったので、
いくら俺が暇でも、会えるのは一ヶ月に1度くらいでした。

そんなある日、
彼氏が俺の部屋に遊びにきてくれた時のことです。

ふと部屋の一角見ると、
きれいにラッピングされた箱が置いてあるのを見つけました。

彼氏が僕に気づかれないように、そっと置いてくれたものです。

開けてみると、センスのいい瓶とコップが入っていました。
包装も彼氏自身が箱や小物を買ってしてくれたもので、
とても素敵でした。

俺は本当に本当に驚き、
そして胸が熱くなるほど感動しました。

プレゼントに感激したことももちろんですが、
自分の胸が熱くなることに驚きました。

普段一人で部屋の中で、
いろんなことを考える度にネガティブになる自分のことを、
俺は暗い人間だと思っていたので、
自分がこんなに感激する心を持っていることに驚いたのです。

人が感動するということは、こういうことなのか…と
俺は身をもって知ったのでした。 


このページの先頭へ戻る